イオンカードは日常生活で使い勝手が良いカード

CMでお馴染みのイオンカードですが、流通系クレジットカードではクレディセゾンと並ぶ最大規模のカード会社のものです。

主婦で持っている方も多く、周りの主婦も近くにイオングループの店舗がある生活圏に居れば、大抵入っています、各種イオンカードは年会費無料ですし、毎月20日と30日は買物が5%OFFです。

ポイントを溜めやすいキャンペーンが多い為に日常の買物に大変便利なカードです。

申込みに関してもWEBで申込み可能で、最短翌日にカードを受け取る事も出来ます。
他にも挙げだすと色々なサービスがあるカードですが、キャッシング機能もあります。

イオンカードキャッシングはイオン銀行のATMは当然として全国で約15万台のATMで利用可能です。

国内利用の場合は銀行・コンビニ・提携会社設置ATM・CD機で利用可能で、
国外利用の場合は空港・駅に設置しているATMから利用可能になっています。

金利は7.8%から18.0%の設定ですが、カードを持ち始めてから一定期間内は18.0%に設定されいます。

普段の買物からキャッシングまで用途が広いですから、つい使い過ぎてしまう事には注意したいです、ポイントが溜まるからと不要なモノまで買ってしまったり、化粧品割引がつくからと買ってしまったり、イオンカードは用途が幅広く使いやすい為につい使ってしまいがちです。

高級品があり、現金の場合なら買わない場面でも提携店舗にATMがあるからキャッシングで買ってしまうという事も数多くあり、私自身も買物しすぎて利息払いに困った事もあります、利息払いがキツイのでリボ払いに変えて、月々負担が軽くなったと思いきや、いつまでも返済せず、借入金が減らないまま、また続けて買物するので、長期間に渡り利息を払い続けてしまったのも、使いやすさの賜物です。

上手く活用すると家庭生活にとって非常に有利なカードになっているので、返済計画を立ててから使って行けば大丈夫です、逆に適当に使っていると使える場面が多いので知らない間に借入総額が膨らんでしまいがちです。

イオンカードはお得!?

私は三年ほど前に、イオンカードの会員になりました。
当時、隣町にイオンスーパーセンターがオープンし、そこでイオンカードを知ったのです。
週に2~3回は買い物へ行くので、イオンカードを持てば何かと便利だと考え、取得しました。

イオンカードを実際に使用してみると、いろいろな特典がありました。
まず年会費が無料なので、余分な経費がかかりません。さらに、主婦にとって嬉しいのは、定期的に割引デーがあることです。
毎月20日と30日は『お客さま感謝デー』となっています。会計時にイオンカードで支払ったり、イオンカードを提示して現金で支払ったりすれば、合計金額の5%割引を受けられます。
ですから、ちょっと値の張る品物などは、『お客さま感謝デー』の時に買うようにしています。

また、毎月の利用額請求書に、『イオンワンデーパス』が同封されてきます。
これは有効期限内の好きな日に日付を記入し、会計時にレジへ提示します。イオンカードで支払えば、衣料品や暮らしの品が、5%割引か10%割引となります。品目によって割引率は異なりますが、買い物の際には便利なものです。
さらに、誕生月には『バースデーパスポート』が送付され、会計が5%割引となる特典もあります。

その他にも、店内にある『おいしい水』が無料になったり、利用額に応じてポイントが貯まり、さまざまな商品と交換できる制度もあります。
イオン系列のお店に良く行く方には、とても使いやすいカードだと思います。